とりはた玄海園
 

沿革

1968
(昭和43年)
3月
社会福祉法人「北九州身体障害者福祉事業協会」設立
4月
身体障害者授産施設「玄海授産場」開設

1975
(昭和50年)
4月
重度身体障害者授産施設「玄海重度職業更生センター」開設

1977
(昭和52年)
4月
社会事業授産施設「玄海障害福祉共同作業所」開設

1996
(平成8年)
4月
身体障害者通所授産施設「玄海通所センター」開設
5月
身体障害者「玄海デイサービスセンター」開設(市の委託事業)
身体障害者ショートステイ事業開始

2001
(平成13年)
4月

身体障害者通所授産施設「玄海牧山通所センター」開設
(定員20名)
(社会事業授産施設「玄海障害福祉共同作業所」を事業変更)


2007
(平成19年)
4月
北九州市立戸畑障害者地域活動センターの運営の指定管理

2008
(平成20年)

4月
とりはた玄海園就労センターの開設(定員40名)
(身体障害者通所授産施設「玄海通所センター」を事業変更)
とりはた玄海園生活支援センターの開設(定員54名)
(身体障害者授産施設「玄海授産場」及び重度身体障害者授産施設「玄海重度職業更生センター」を併合し、事業変更)

2010
(平成22年)

9月

とりはた玄海園生活支援センターの施設整備(建替え)による仮設建物への仮移転


2011
(平成23年)

8月

とりはた玄海園生活支援センター建替えにより、施設入所支援での完全個室の整備


2012
(平成24年)
4月

玄海牧山就労センターの開設(定員20名)
(身体障害者通所授産施設「玄海牧山通所センター」を事業変更)


2013
(平成25年)
12月

北九州市立戸畑障害者地域活動センター
「特定相談支援事業」の開始


2016
(平成28年)
4月

社会福祉法人「北九州障害者福祉事業協会」に名称変更